PRESIDENT

千葉県出身。
2000年に中央大学理工学部を卒業し、富士通グループのIT企業に入社。
その後、アメリカ留学を経て2006年株式会社サンに入社、
2007年取締役就任し、2011年に代表取締役就任。
2012年ワークファブリックの子会社化とともに、当社代表取締役に就任。現在に至る。
経営面だけでなく、プロデューサー兼営業としても従事。
ひとつのデザインに時間を惜しまず徹底的にこだわり続けることを心掛けている。
趣味はバスケットボールとドライブ。

東京都出身。
1963年に多摩美術大学図案計画化を卒業し、伊東デザイン研究所に入社。
その後株式会社グレイ大広、エイボン化粧品を経て、弊社の原点「ワクツデザインオフィス」を設立。
パッケージデザイン、容器デザインを中心に、グラフィックデザイン全般を手掛けている。
特にパッケージデザインは、綿密なマーケティング戦略に基づく明確なクリエイティブ
ストラテジーによる、消費者に「こんな商品が欲しかった」と云われるデザインを目指している。

新潟県出身。
1980年日本デザイン専門学校卒業。
プランニングワンを経て、1986年ワークファブリック入社。
1989年、1991年、1994年PDCゴールドアウォードファイナリスト。
1987、1989年消費者のためになった広告優秀賞。
2013年 日本印刷産業連合会 ジャパン パッケージング コンペティション 化粧雑貨部門賞受賞。

東京都出身。
武蔵野美術大学短期大学部 デザイン科グラフィックコース 専攻科を卒業後、
広告制作会社を経て1999年に入社。
グラフィックデザイン・容器デザインを手がけ、分かりやすく印象に残るデザインを心掛けている。
2007年 日本包装協会 JAPAN PACKAGING CONTEST パッケージデザイン賞受賞
「小林製薬 エアフラン ガラスのルームフレグランス」
2013年 日本印刷産業連合会 ジャパン パッケージングコンペディション 化粧雑貨部門賞受賞。
趣味は、自転車(ロード&MTB)。

兵庫県出身。
宝塚造形芸術大学 産業デザイン学科 ビジュアルデザイン学部を卒業後、
大阪の印刷会社を経て2008年に入社。 
得意なイラストと色彩感覚を生かし、常識の枠に捕われない、明るく楽しいパッケージデザインを
心掛けている。
趣味はイラスト、音楽鑑賞、カラオケ、ウォーキング。